不動産3

代表挨拶

私たちは、「会社に関わるすべての方に幸せになっていただくこと」を経営方針に掲げ、 「不動産」を通じて、お客様の未来に「安心」と「満足」をお届けすることを目標にお仕事をさせていただいております。


情報社会の現在、不動産売買において、ただ情報やモノを提供する時代はすでに終了しています。

さらにコロナ禍の中、衣食住としての「住まい」の価値が一層増している時期でもあります。


そのような情勢の中、不動産会社は今まさにその存在意義を問われ、大きな変革時期であると考えています。

成長が止まり、生産性が低くなると、お客様のご要望に答えられなくなる恐れが出て来ます。  


不動産会社の本来の目的は、社員が成長しその家族も幸せになることで、より地域の皆様に貢献していくことだと確信しています。

日常変わっていく中で、どのような人も組織も、成長意欲を失った時点から、能力の停滞、創造性の低下に繋がっていくのだと思います。  


私たちは人間的にも社会的にも少しずつ確実に成長し、地域の皆様や、社員とその家族、そして協力会社さんへの貢献を忘れずに事業に邁進してまいりますので、 末永く私達の成長を見守っていただけますと幸いです。


代表取締役 前田 章宏 永野 和利