Service
「仲介売却」は不動産売却手法の一つとして挙げられます。

お客様の代理として地域密着の担当スタッフが売却活動を取り仕切り、購入希望者とのやり取りも代行して進めていきます。
独自の実務ノウハウや地域ネットワークを活用しながら、ニーズがかみ合う購入者層とコンタクトを取り、より利益率の高い成約を狙っていきます。

ただし、仲介売却は市場において売却相場が変動するため、予定していたスケジュール通りに成約を得られなかったり、
思わぬトラブルで途中まで売却手続きが進んでいた案件がキャンセルになったりする場合もあります。

もう一つの方法としては不動産会社が直接物件を引き取る「買取売却」を利用するのがおすすめです。

こちらの方法ではお客様のご希望されるスケジュール通りの売却が可能となります。
不動産のプロが購入するため、売却後のトラブル等を極力なくした形での売却が可能となります。

住み替え・相続・空家・離婚・税金対策などの個人の込み入った事情が絡む売却案件や、
借地権・底地権・任意売却・競売・その他複雑な事情が絡む売却案件にも、顧問弁護士等と連携し、臨機応変に対応しています。

弊社では「仲介売却」「買取売却」ともにおこなうことができますので、売却をご検討の際は、まず株式会社ウィズダムにご連絡いただけますと幸いです。