借地借家法について【不動産 横浜 相続 不動産売買 手続】

query_builder 2022/01/07
ブログ



あけましておめでとうございます🐅


2022年最初の投稿は借地借家法についてのお話です!



借地借家法とは借主の保護を目的とした法律です。


民法にも規定はありますが、借地借家法のほうが借主の保護が手厚くなっています。

当然ながら、民法規定と借地借家法規定では後者が優先されます。

ただし、借地借家法の適用されない建物等に関しては、民法が適用されます。

例:露店やプレハブなどは借地借家法の適用がないため、民法の規定が適用されます。


うーん、難しいですね~


借地借家法の建物定義については、度々裁判が行われています。

また、借地借家法は消費者契約とも密接な関係があります。

賃貸借契約書の条項にも何点か

消費者契約法により無効となる項目がありますので、

ご注意ください~!


  今日はここまで 賃貸借契約書の作り方や借地家について、

詳しくご相談されたい方はぜひ、ご一報ください。


それではまた~




記事検索

NEW

  • 借地借家法について【不動産 横浜 相続 不動産売買 手続】

    query_builder 2022/01/07
  • 不動産売却査定の方法について【不動産 横浜 査定】【不動産売買 相続】 

    query_builder 2021/12/24
  • インスタグラム始めました【不動産 横浜】【仲介 不動産売買 コンサルティング】

    query_builder 2021/12/17
  • 不動産相続手続きの流れについて【不動産 横浜】【相続 不動産売買 手続】

    query_builder 2021/12/13
  • 【解禁】ホームページ公開しました!

    query_builder 2021/12/01

CATEGORY

ARCHIVE